プラグインおすすめ

サイト作成

【初心者必見】WordPressプラグイン おすすめ10選&解説!【2020年最新版】

独自ドメインを取って、レンタルサーバーを契約して、ドメインとサーバーの連携を完了させて、WordPresのインストールを実行した!

ここまで来たら、もう少しです!その前に!ワードプレスのテーマは?

AFFINGER5を導入する

ワードプレスを導入したら無料版も沢山ありますが、最初から間違いの無い有料テーマ「AFFINGER5」を利用しましょう!

スタートダッシュが出来ますよ!しかもコストも安い14,800円で複数サイト使用可能です。無料版と比べ物にならない程のスペックを実現できます。是非ご利用下さい、下記よりジャンプしてして購入の方はご連絡下さい。購入特典をご用意しております。

👇下記画像よりダウンロードして下さい👇

AFFINGER5

 

ドメイン取得
ドメイン取得方法
【初心者必見】WordPressでブログを開始!ドメイン取得&解説【2020年最新版】

目次 ドメインとは独自ドメインとサブドメイン独自ドメインとはサブドメインとはGmail・ヤフーmailのドメインは?独自ドメインを使用したメールアカウントの作成ドメインの種類ドメイン取得最後にAFFI ...

続きを見る

ドメイン取得方法&解説: 【初心者必見】WordPressでブログを開始!ドメイン取得&解説【2020年最新版】

ムームードメインでの取得方法の流れを図解説明しております、ぜひ参考にして下さい!

 

サーバー取得
レンタルサーバー
【初心者必見】WordPress用レンタルサーバーおすすめ&解説!【2020年最新版】

目次 レンタルサーバーとは?共用サーバーとは専用サーバーとはVPSとはクラウドとはレンタルサーバーを選ぶ【初心者だからこそ】ロリポップサーバーを推す理由サーバーを決めたら、次はドメインが必要になります ...

続きを見る

レンタルサーバー取得方法&解説:【初心者必見】WordPress用レンタルサーバーおすすめ&解説!【2020年最新版】

レンタルサーバー契約取得方法の流れを図解説明しております、ぜひ参考にして下さい!

 

 

WordPresのプラグインとは

サイトを拡張するためのオープンソースで、現在57,116個有ると言われています。全世界で作られており、無料の物から有料の物まで幅広く存在する。

機能別にプログラムされており、何を利用するかは本人次第になります。どのようなプラグインが有るかはWEBや専門誌などで紹介しており参考とするのが良いでしょう。

あと、公式と非公式も有ります。公式はWordPresの審査に合格してWordPresの公式ディレクトリに登録されているプラグインになります。

非公式は、企業や個人が開発して公式に審査を受けずに、自身のサイト等で販売をしているプラグインになります。

一概に非公式だから危険と言う訳では有りません、有料テーマに付属しているオプションプラグインとかは公式ではなく非公式で企業サイトで販売されていたりします。

結局は自己責任で自己判断になります。

 

空間さん
有効的に使用すれば強くて便利なサイトが作れます

 

WordPresのプラグインは何本まで入れて大丈夫?

プラグイン 多い

基本は15本から20本と言われております。これ以上入れると、サイトのスピードが遅くなったり、酷い場合はハッキッングされてサイトを乗っ取られると言う事にもつながる場合も有ると事例が出ております、入れ過ぎには気を付けましょう!

空間さん
入れ過ぎると重くなったりして良くない事が起こります

 

プラグインの目利きはどうしたら良い?

まず確認して欲しい所は、紹介の所のBOXの下の部分「星の数」「インストール数」「最終更新」「使用中のサイトとの互換性」です。

 

プラグイン 目利き
  • 星の数:4つ以上
  • インストール数:数十万インストール以上
  • 最終更新:数か月以内
  • 使用中のバージョンと互換性ありが望ましい
空間さん
古くて評価が低い物でも良い物もあります、最終的には自己判断で使用しましょう

 

WordPresのおすすめプラグイン

Classic Editor

公式:https://ja.wordpress.org/plugins/classic-editor/

Classic Editorとは

新エディターを旧エディターに戻す機能です。テーマによっては新エディターとの互換性が悪い事も有りバグが起こります、その際は旧エディターに戻す事によって解決します。

 

TinyMCE Advanced

公式:https://ja.wordpress.org/plugins/tinymce-advanced/

TinyMCE Advancedとは

記事作成を便利にする事の出来る機能です。このプラグインは旧エディター使用の人に有効です。

 

All In One SEO Pack

公式:https://ja.wordpress.org/plugins/all-in-one-seo-pack/

All In One SEO Packとは

有名なプラグイン、SEO対策にとても優れている無料のプラグインです。但し、テーマ(SEOに強い)によっては不要とされます。

 

Google XML Sitemaps

公式:https://ja.wordpress.org/plugins/google-sitemap-generator/

Google XML Sitemapsとは

自動でXMLサイトマップを作成できるプラグインです。他のプラグインでXMLサイトマップを利用している場合は不要とされます。

 

AddQuicktag

公式:https://ja.wordpress.org/plugins/addquicktag/

AddQuicktagとは

記事作成時に簡単にタグを挿入出来るプラグインです。こちらも、旧エディター使用の人に有効です。

 

Contact Form 7

公式:https://ja.wordpress.org/plugins/contact-form-7/

Contact Form 7とは

有名なプラグイン、日本製のお問い合わせフォームです。自動返信機能や通知メールも完備されております。

 

Easy Table of Contents

公式:https://ja.wordpress.org/plugins/easy-table-of-contents/

Easy Table of Contentsとは

記事に目次を入れる事の出来る無料のプラグインです。機能も豊富で自動で目次を生成します。

 

Jetpack by WordPress.com

公式:https://ja.wordpress.org/plugins/jetpack/

Jetpackとは

サイトのセキュリティー、サイト分析、サイト管理の出来るプラグインです。WordPresが提供しているので安心です。

 

Site Kit by Google

公式:https://sitekit.withgoogle.com/

Site Kit by Googleとは

Google公式ツールとWordPresを連携させるプラグインです。アナリティクスやサーチコンソール、アドセンスの情報を簡単に確認できます。

 

Pz-LinkCard

公式:https://ja.wordpress.org/plugins/pz-linkcard/

Pz-LinkCardとは

記事作成で外部リンクをカードにするプラグインです。リンクをカードにする事でクリニックしやすくする事ができます。無料版です。

 

プラグイン10選

 

プラグインに関する注意点

全てのプラグインが健全とは言えません、ウイルスが組み込まれている可能性も有ります。これらを自己判断の上でインストールして下さい、全ては自己責任になります。

WordPresのプラグインは素晴らしい恩恵が得れるのですが、選んで使用する事をお勧めします。

 

空間さん
よく見て選んで使用しましょう!

 

👇下記画像よりジャンプして10日間お試し下さい👇

おすすめ

交通事故 人身事故 1

事故当時に間違わない事・騙されない事 自身が経験した【交通事故】ホントの話を元に解説 交通事故で人身事故なのに物損事故にされた場合 私の車が停車していた時に(対向車への譲り待ち)猛スピードのバイクが後 ...

コアアップデート 圏外まとめ 2

【2018年8月】Googleコアアップデートで圏外に順位移動 私が施工管理しているサイトが、数十のキーワードで上位検索(ほぼ1位)でしたが、18年8月のGoogleコアアップデートにより圏外順位(1 ...

整形外科か整骨院か? 3

2020年8月、私は交通事故に遭ってしまった!別記事【交通事故】【2020年8月】人身事故なのに物損事故にされた場合【対処法】【本当にあった話】にも別方向の記事を書いておりますので併せて読んで頂けると ...

プラグインおすすめ 4

独自ドメインを取って、レンタルサーバーを契約して、ドメインとサーバーの連携を完了させて、WordPresのインストールを実行した! ここまで来たら、もう少しです!その前に!ワードプレスのテーマは? A ...

ロリポップからWordPresを設定する 5

ロリポップサーバーから無料でWordPressを設定する方法です。   WordPressを始める前にする準備     ■ 独自ドメインの取得(ムームードメインで取得) ...

ドメイン取得方法 6

取得する前に、ドメインの解説をします!   ドメインとは サーバーと同じで、不動産に例えて考えると分かり易いです。サーバーは土地、ドメインは住所、サイトは店舗です!他のサイトでは、良く家に例 ...

レンタルサーバー 7

レンタルサーバーとは? まずは基本を理解しましょう!サーバーには現在4つの種類のサーバーが有ります。 共用サーバー 専用サーバー VPS クラウド 各種類を私なりに説明解説します! 共用サーバーとは ...

メール設定 Office Outlook 8

Outlookに設定する 独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを接続契約したら、自身のサイトをインターネット上にUPする準備が整いました。   ドメイン取得方法&解説: 【初心者必見】W ...

-サイト作成
-,

© 2020 空間デザインオフィス